bokuokahead

nanase
みなさんこんにちは。オカルト部 部長の七瀬です。
みなさんの学校には七不思議ってありますか?
nanase
学園漫画なんかのネタとしてもよく使われる七不思議ですが
七不思議が揃っている学校って少ないらしいですよ。
hanako
? 急にどうしたの、七海ちゃん??
nanase
あっ、花ちゃん。ちょうどいい所に。
ちょっと手伝ってよ。
hanako
手伝うって何を?
nanase
私、考えたの。オカルト部を盛り上げるために何をすればいいのか。
私に何ができるのか。そもそも、私達には何が足りないのか。
nanase
学校非公式の部活の私達は圧倒的に知名度が足りないのよ!
nanase
ってことで、インターネットの力を使って私たちの活動を
発信してみたらどうかしらって考えに至ったのよ。
hanako
ふーん……
hanako
部員の人数が足りてないのは明白なんだから、ひとまずは
校内で呼びかけをするのが先なんじゃないかしら?
nanase
…………
hanako
学校の部として公認されるには部員が五人必要なんでしょ?
クラスメイトや同学年の子には呼びかけてみたの?
部員募集のポスターを作ったりチラシを配ったり……
nanase
う、うん。その辺は……
頑張ってみたんだけど……
hanako
(あっ、ダメだったのね)
nanase
そ、そもそも花ちゃん。私、気づいたの。
今、重要なのはそういった正論じゃない。
nanase
私たちはもっとグローバルな視点を持って活動をしないと
いけないと思うの。
nanase
部員数だなんて小さな事に捉われていてはダメ。
学校公式とか、非公式とかは些細な事よ。
そんな事より、垣根を越えた活動をしていきましょう!
hanako
(部員の募集が上手くいかずに方向性を見失って
迷走し始めたってことかしら。もう、仕方ない子ね)
hanako
まぁ、いいわ。ちょっとくらいなら手伝ってあげる。
nanase
さっすが花ちゃん。
って事で、まずは私たちの活動を紹介していこうと思います。
nanase
こちらをクリック!

夜霧バナー 黄金島バナー 夜間帰路バナー erバナー